はりクラブ

HOME > 学校案内 > クラブ活動・ゼミ > はりクラブ

学校案内ページに戻る

兵庫鍼灸専門学校で行われている
クラブやゼミを紹介します。

はりクラブ

只今、準備中です
今しばらくお待ちください。

はりクラブの紹介

資格取得に重点を置く専門学校が多い中、卒業後実際に鍼を施術できる人材が少ないことが設立のきっかけ。
週1回活動しています。
教員の指導のもと「基本を徹底すること」を柱に、入部当初は枕打ちから始め、少数の経穴に対して基本的操作を学生同士で確認、検証しあいながら練習。
先生や先輩から指導していただいたことを後輩にも伝えていきたいと思っています。

はりクラブの紹介

はじめの頃はひたすら枕打ちばかりでしたが、その成果が最近出てきたように思います。

私は不器用で他の人と同じでは差が開くばかりでした。1回でも多く実技に接すべきと考え入部しました。質問はし放題です。一緒に上達しませんか?

鍼クラブはとても愛のあるクラブです。なぜかというと先生方が私達生徒一人一人に愛を込めて親切に「鍼」について教えてくれます。この学校に入学したから には是非「愛」がいっぱいの鍼クラブに入部して みてはいかがでしょうか?新入生の皆様方の入部を心からお待ちしています。

1回でも多く鍼を打つことが上手になる鉄則だと思います。学年やクラスを越えて練習できるのも勉強になります。アットホームな感じで楽しいクラブです。求む部員!

鍼灸はなんといっても実技が大事!実技の上達はとにかく人に触れること。近道はない!優秀な先生、先輩に囲まれてとても有意義な実習時間です。

授業以外に鍼を持つ機会が増える事と、先輩達や夜間部の人達と一緒に出来るし、顧問の先生の貴重な話も聞けること。いろんな情報を得ることができます。

鍼クラブでは基本をしっかり学べるので、少しずつですが授業で効果を実感しています。先生は厳しくも真剣に教えてくれます。この時間が楽しみです。

鍼クラブでは授業で習ったときの復習、予習ができ、人に施術する機会も増えてとても充実したクラブです。