先輩たちのメッセージ

HOME>学校案内>キャンパスライフ>先輩たちのメッセージ>下川 修吾

学校案内ページに戻る

キャンパスライフ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

第1鍼灸学科2学年

下川 修吾

略歴

鹿児島県立川辺高等学校 卒業
大阪ビジネスカレッジ専門学校 トレーナーコース 卒業
関西健康科学専門学校 柔整科 卒業(柔道整復師免許 取得)

鍼灸師を目指したきっかけ
 2年前、柔道整復師の免許を取得し、現在、鍼灸整骨院で働いています。
趣味でマラソンをしている事もあり、前々からスポーツ分野に興味を持っていました。
各マラソン大会で選手をサポートするブースには針治療をしてくれるブースもあり、そこで針の体験や、現在の職場で鍼灸師が行う治療を見て、治療家として技術・知識の面でレベルアップしたいと思い鍼灸師を目指しました。
メッセージ
 授業・仕事と忙しい日々ですが、先生やクラスメートから仕事では得られない刺激を受けて充実した毎日を過ごしています。
実技では、針・もぐさとまだまだ慣れない部分がありますが、何とか周りからのサポートもあり、授業についていってます。
 まだ、学校へ行くことに迷っている方!
その中には、もう1度勉強は大変と思う気持ちや、働きながら続けることが出来るのだろうか…という不安は多々あると思います。
しかし、前の学校で感じましたが、3年間を通して学んだことはその不安よりもさらに大きな物を得られたと思いました。
 長いようで短い3年間だと思います。迷っている方は是非、鍼灸師を共に目指しましょう!