先輩たちのメッセージ

HOME>学校案内>キャンパスライフ>先輩たちのメッセージ>佐々木 祐美

学校案内ページに戻る

キャンパスライフ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

第1鍼灸学科2学年

佐々木 祐美

略歴

神戸海星女子学院高等学校 卒業
京都大学 農学部 卒業
京都大学 大学院 農学研究科 卒業
化粧品メーカー・化学メーカーで研究開発を数十年経験

鍼灸師を目指したきっかけ
 職場が遠く、片道1.5時間~2時間の通勤のために、子供や家族と過ごす時間が犠牲になっている事に悩んでいて、ワークライフバランスを見直したいと考えていたとき、偶然、会社員から鍼灸師に転身した女性の話を聞いた事がきっかけで鍼灸に興味を持ちはじめました。
 実はそれまで鍼灸とはほとんど縁がなかったのですが、自分で鍼灸院に行ってみたり、通っている人の話を聞いているうちに興味が増し、自分も鍼灸を学んでみたいと思うようになりました。
メッセージ
 授業は午後からの3~4.5時間なので、育児・家事の両立で悩むことがなくなり、生活にゆとりが持てるようになりました。
学校では、体の細かな仕組みや働きを勉強し、「ツボ」を学びながら鍼や灸の実技実習で技術を身につける日々を送っています。
はるか昔に学生を卒業した身なので、なかなか大変ですが体のことを学ぶのは楽しく実技にも活かされるので頑張っています。
 鍼灸というそれまでほとんど縁のない分野への挑戦ですが、鍼1本で人を笑顔にするなんて、格好良いと思いませんか!?
少しでも鍼灸に興味を持たれる方、ぜひ一緒に鍼灸師を目指しましょう!