先輩たちのメッセージ

HOME>学校案内>キャンパスライフ>先輩たちのメッセージ>大川 道長

学校案内ページに戻る

キャンパスライフ

IMG_8224

2011年3月 第1鍼灸学科 卒業

大川 道長

略歴

兵庫県立飾磨工業高等学校 卒業
柔道整復師の資格取得後 兵庫鍼灸専門学校へ
鍼灸接骨院勤務を経て2014年姫路市広畑区に「はり きゅう整骨 泰然」開業

・空手弐段
・極真連合会館松島派 世界ベスト16
・極真連合会第25回日本ウエイト無差別級 4位技能賞
・極真連合ワールドカップ出場
・格闘技医学会所属

はり きゅう整骨 泰然
http://taizen-m.com/

鍼灸師を目指したきっかけ
 フルコンタクト空手をやっていたこともあり、骨折・打撲・捻挫は日常的に稽古で発生していました。
その際、のちに師匠となる鍼灸整骨院の先生に治療していただいた事がきっかけで鍼灸師を目指しました。
いつ頃から開業を考えていたか
 この仕事を始めた時から師匠である先生に「開業してはじめて治療家としての始まり」との教えをいただいていました。
常に勤めているという意識ではなく、開業するという意識で治療にあたるようにという教えでしたので、約7年間お盆とお正月以外はほぼ休みなしで勉強させていただきました。
 免許取得後、お礼奉公をさせていただき、10年間の臨床経験を積み2014年5月に開業する事が出来ました。
まだまだ手探りですが、極真空手で培ってきた人間力で空手や格闘技、様々なスポーツに関わり楽しみながら地域の皆様、患者様に育てていただきながら頑張っていきたいと思っています。
メッセージ
 鍼灸の可能性、力は無限大にあると思います。
しかし現在、様々な治療法や整体などが世の中には存在します。
どれも素晴らしいもの・そうでないもの、国家資格があるもの・ないもの、色々ですが完璧なもの全てに効く治療法はないと思います。
しかし、どんな良い治療でもまずは安全・安心である事、そのためにはしっかりとした基礎知識・医療従事者としての心構えが国家資格・専門家・プロである第一条件だと思っています。
 私が学んだこの兵庫鍼灸専門学校では、プロになるためのノウハウやスキル、全てを丁寧に学ぶ事ができます。
あなたにとってこの3年間は非常に充実した素晴らしい経験になると思います。