先輩たちのメッセージ

HOME>学校案内>キャンパスライフ>先輩たちのメッセージ>池田 暖奈

学校案内ページに戻る

キャンパスライフ

image1

2014年3月 第1鍼灸学科 卒業

池田 暖奈

略歴

兵庫県立明石西高等学校 卒業 ソフトテニス部
現在あずみ鍼灸整骨院(明石市)にて勤務

鍼灸師を目指したきっかけ
 部活動をしていた頃、鍼灸接骨院に通っていた友達がシンスプリント(脛骨疲労性骨膜炎)に鍼灸治療をしてもらい、あっという間に痛みが取れたのを見て「鍼灸治療ってすごい!!」と思い興味を持ちました。
 そして、高校3年生の時、兵庫鍼灸専門学校のオープンキャンパスに参加しました。その時に脈診を見てもらい脈を診ただけで身体の不調がわかる脈診に衝撃を受け、自分も出来るようになりたい!と思い目指しました。


【鍼灸師になって嬉しかったこと】

 施術後の患者さんの笑顔や「ありがとう。楽になった。」と言う言葉を聞けた時が一番嬉しいです。


【夢・目標】

 私は、現場に出てみて鍼灸の認知度の低さにビックリしました。
もっといろんな人に鍼灸を伝えていくことと、たくさん経験を積み、私の憧れているアーティストさんの治療をすることが夢です。
メッセージ
 兵庫鍼灸専門学校はどこの学校よりも実技が多く、臨床経験の豊富な先生方が多く、実用的な知識がたくさん学べる学校です。
熱心な先生が多く、困っていると絶対手を差し伸べてくれ、親身になって一緒に考えてくれます。
クラスメートもいろんな年齢層の方がいて楽しいし、すごく頼りになります。
 他の学校よりいろんな面で厳しいところが多いですが、卒業して社会に出て本当にこの学校で良かったとつくづく思います。