先輩たちのメッセージ

HOME>学校案内>キャンパスライフ>先輩たちのメッセージ>池町 侑子

学校案内ページに戻る

キャンパスライフ

11期生 池町

2014年3月 第1鍼灸学科 卒業

池町 侑子

略歴

兵庫県立三木東高等学校卒業後 兵庫鍼灸専門学校へ入学
現在 ナチュラルケア鍼灸整骨院に勤務

鍼灸師を目指したきっかけ
 中学2年生の時、鍼灸治療を受けるようになり鍼灸に少しずつ興味を持ち始めました。
高校1年生になり進路について悩んでいる時、治療院の先生に鍼灸師になることを薦められ本格的に鍼灸や東洋医学いついて興味を持ち始めたのがきっかけです。

【鍼灸師になって良かった事・苦労した事】
 鍼灸師になって良かったと思った事は、1番は治療をして患者さんの笑顔が見られる事ですが、その他に様々な人に出会えて話しが出来るという事です。
 治療院は年齢や性格、性別はもちろん、様々な職業の方と出会えます。
治療をしながら患者さんの昔話や、面白い雑学や、その職業に就いていないと知り得ない知識や、ためになる経験談など本当に様々な話しを聞くことができます。
治療をして楽しい話も聞けて、患者さんも笑顔になれる事です。

 苦労した事は、鍼灸が苦手な人に鍼がいかに効果があるものか説明し、納得の上、治療を受けていただくことに1番苦労しました。
私の院では鍼が怖いと思う人の方が多いので初診の時から「鍼をしたい」という方はかなり稀です。
なので、その恐怖をどのように無くして今の症状には鍼が効く事を納得した上で受けて貰えるようにするかがとても苦労しました。
 
メッセージ
 最初はどのように鍼を扱えばいいのか、ちゃんと治療出来ているのかなど、すごく悩む事がたくさんあると思います。
ですが、諦めずにこの学校で3年間学べば鍼灸師としてちゃんと治療が出来るようになると思います。
 先生方がとても親身になって鍼灸師としての力を伸ばしてくれる方ばかりです。
時には厳しい指導も受ける事もあるかもしれません。
ですが、その指導のおかげで初めて臨床現場に出た時も慌てず、手も震える事なくきちんと治療ができました。
 鍼灸の世界はとても面白い世界だと私は思っています。もし、少しでも興味があるようでしたら是非、見学に来て下さい。