先輩たちのメッセージ

HOME>学校案内>キャンパスライフ>先輩たちのメッセージ>濱口 紗耶佳

学校案内ページに戻る

キャンパスライフ

1年濱口

第1鍼灸学科3学年

濱口 紗耶佳

略歴

平成27年3月 鈴鹿高等学校 卒業
平成27年4月 兵庫鍼灸専門学校へ入学

鍼灸師を目指したきっかけ
 小さい頃から親が治療を受けているのを見て、「あんな細い針1本でお父さんが元気になるなんて魔法みたい!」と思い、少しずつ興味を持ち始めました。
 私が始めて治療を受けたのは小学校3年生の時でした。
長い間、原因のわからない腹痛に悩まされていた時に、本校の理事長に診察していただき虫垂炎であることがわかりました。
それから私も理事長みたいに原因がわからなくて不安になっている患者さんを助けてあげたいと思いこの学校へ入学しました。
メッセージ
 この学校の良いところは、他の学校と比べて実技の時間が多いこと、他校ではなかなか体験の出来ないであろう、中国での人体解剖や中医学の研修があること、先生方がとても熱心であることです。
 初めて学ぶ科目ばかりで、内容が少し難しいと感じていますが、授業が進むと少しずつ先生方に近付いていることに嬉しく思い、毎日の授業が楽しみです。
 みなさんも一緒に鍼灸への道のりを歩んでみませんか?