先輩たちのメッセージ

HOME>学校案内>キャンパスライフ>先輩たちのメッセージ>木村 雅浩

学校案内ページに戻る

キャンパスライフ

IMG_6653

2009年3月 第1鍼灸学科 卒業

木村 雅浩

略歴

広島カープ(嶋重宣選手、横山竜士選手パーソナルトレーナー)
三菱重工広島野球部専属トレーナー
NTT西日本野球部専属トレーナー
近畿大学野球部専属トレーナー
村上義弘競輪選手トレーナー
Total Body Make 加圧トレーニングスタジオ&鍼灸治療院 代表
加圧トレーニングインストラクター本部認定・本部所属

Total Body Make 加圧トレーニングスタジオ&鍼灸治療院
http://tbm-jp.com/

鍼灸師を目指したきっかけ
兵庫鍼灸専門学校入学前から、実業団野球部やプロ野球選手とトレーニング契約での仕事をしていました。
スポーツトレーナーとして仕事をする上で、治療資格は必要なスキルの一つなので鍼灸の資格を取ることにしました。
またトレーナーとしての仕事の視野を広げる為にも治療資格が必要でした。
鍼灸治療は、スポーツ選手のケガに即効性の効果が期待でき、選手達もマジックでも見たように痛みが取れて、びっくりしています。
いつ頃から開業を考えていたか
私はスポーツチームの専属契約しか考えていませんでしたが、色々な方の勧めで開業することにしました。
開業と言ってもメインは加圧トレーニングスタジオを開設し、スタジオの中に鍼灸治療院があり、トレーニング、食事内容、リハビリ、治療等を提供出来る複合的な施設です。
普通の鍼灸院とは全く違います。
現在も週3日しかスタジオにはいません。
スポーツチームやスポーツ選手とコンディショニング契約をし、そちらの仕事を重視しています。
メッセージ
私の今後の夢は、治療家としての枠だけにとらわれず、百貨店のように、そこに行けば何でもあるような総合的施設を作り、スポーツ選手をサポートしたいと思います。
この学校には、努力する生徒には、親身になり協力してくださる先生方が沢山おられるので、「何の為に資格を取り、どうなりたいのか」という目的意識を明確にして入学して下さい。
そして五感を養っていい治療家になって下さい。